就労継続支援B型事業所番号0111001285

TEL:011-378-4499

平日9:00~17:00(土日を除く)

あの日 江別

25年前のあの夜、高校1年生だった三浦浩さんは
自宅の2階で突然大きな揺れに襲われました。

高台に避難。
そのとき津波がものすごいスピードで通り過ぎました。
波しぶきをかぶりながら、必死で坂を駆け上がった。
「よく助かった」と感じました。

この経験で三浦さんは消防士になりました。
今は自分が生かされた意味を考えて、
この経験を伝えようと栗山町を拠点に「語り部活動」をしています。

災害時、生と死は紙一重です。
最後の最後の場面では、自分の命は自分で守るしかない。
災害の時にどう行動すべきか意識することが大切。
そして、
そのことを次の世代につないでいくのが私たちの務めです。